ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
大湯都史樹選手S2000
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
大湯都史樹選手S2000 リフレッシュメンテナンス 2021/10 (2)
S2000を楽しみ尽くすための排気管
大湯都史樹選手S2000 リフレッシュメンテナンス 2021/10 (1)
2021-2022年タイムアタックシーズン開幕に向けて
PIT照明工事
静岡県からご来店です。
Entry Archive
Search
Login
大湯都史樹選手S2000 リフレッシュメンテナンス 2021/09(1) 2021/10/01(Fri) 17:45:58
211001_mugen_s2000_asmyokohama.jpg



2021年 TEAM Red Bull MUGEN Honda NSX-GT 16号車・大湯都史樹選手2000のセットアップが完了です。


211001_todaracing_s2000_asmyokohama.jpg


まずASM推奨吸排気パーツを装着しました。吸気温度センサーを輻射熱の影響がない場所に移設したASM SAMCOインテークホースキットに変更し、出入口の大口径化だけではなく戸田レーシング島田さん考案・吸気効率を向上するため壁面を逆R形状に切削したASMビッグスロットルと、その変更に伴いスロットル出口−インマニ入口間に生じた段差を解消する戸田レーシング矢野さん提案・ASMスロットルスペーサー(実用新案登録済み)を装着し、ASM G.T WORKS GENROMでエンジンマネジメントを行い最大限に効果を引き出しています。

ASM SAMCOインテークホースキット  36,300円
ASM ビッグスロットル(AP1)  85,800円
ASM スロットルスペーサー(AP1)  12,100円


211001_gtworks_genrom__s2000_asmyokohama.jpg

ASM G.T WORKS GENROM(AP1)  203,500円
 ・VTEC切り替え回転数
   <高負荷> 設定:5,300rpm/復帰:5,100rpm
   <低負荷> 設定:6,050rpm/復帰:5,850rpm
 ・REVリミット9,300rpm
 ・速度リミッター変更済み


211001_todaracing_succeedsports_s2000_asmyokohama.jpg


先日装着したASMフロントタワーバーGTと組み合わせることで、ステアリングラックを固定してハンドル操作に対する追従性を向上させるASMフロントタワーバーGTと、大湯都史樹選手がF3ドライバー時代とてもお世話になった戸田レーシング製ASMエキゾーストマニホールドを装着しました。先日試乗して一目惚れした黄色号の排気音に近づけるためも必要な部品です。

ASM フロントロアアームバーGT  60,500円
ASM エキゾーストマニホールド  165,000円


211001_saclam_s2000_asmyokohama.jpg


排気管は先日黄色号を試乗した時に音質確認済の、無限から独立したSACLAM社製・ASM I.S.Designサイレンサーキットを選択しました。近日中に排気量アップしたTODA RACING 2350仕様コンプリートエンジン(新品組み立てベース)を搭載予定ですが、この排気管なら排気騒音値も問題ありません。

ASM I.S.Designサイレンサーキット(AP1)  326,700円


【セットアップシート】 2021年10月1日

<デフ> OS技研 デュアルコアLSD(強化スタッドボルト)

<ダンパー> ASM ZFダンパー2WAY
Fr. Rebound センター
Fr. Bump Hi +1

Rr. Rebound センター
Rr. Bump  センター


<スプリング> HYPERCO
前:レート=800ポンド レングス=8インチ
後:レート=1,000ポンド レングス=7インチ


<車高> ジャッキアップポイント計測値 GAS FULL時参考値
(左前)96mm (右前)87mm *変形
(左後)105mm (右後)98mm


<コーナーウェイト> GAS 半分
◇ Dr. OUT 1,229.0s
(左前)312.5kg (右前)310.5kg
(左後)302.5kg (右後)303.5kg

◇ Dr. ON 1,285.5s 前=644.5kg:後=641.0kg
(左前)316.5kg (右前)328.0kg
(左後)313.5kg (右後)327.5kg


<ブレーキパッド> 無限ブレーキローター・純正ブレーキキャリパー
前:無限 Type-C
後:無限 Type-C


<ファイナルギヤ> 4.1


<オイル>
(エンジン)無限
(ミッション)BILLION OILS MT520
(デフ)BILLION OILS FR-780
(ブレーキフルード)無限
(クラッチフルード)無限


<タイヤ>
DL DIREZZA ZV 245/40-17(新品)


<ホイール>
YH ADVAN RG-D2  17インチ 9J+62


<アライメント>

211001_oyu_s2000_asmyokohama.jpg


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4170


[4170] asm

Next >> [【秘蔵車】今こだわりを詰め込んでいるNEWマイカーを紹介します!]
Back >> [HYPER REV ホンダ S2000 No.10]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.