| レカロ専門店 ASM TOPページへ | RECARO専用TOPページへ | PRO RACER RMS装着写真・装着例 | 戻る |
レカロ装着写真
新着レカロ | RECARO シート装着写真・装着例
 
 
ホンダ S2000 トヨタ 86・スバル BRZ トヨタ ハイエース トヨタ プリウス ニッサン GT-R ニッサン フェアレディZ(Z32・Z33・Z34)
ホンダ S660 スバル インプレッサ スバル WRX ホンダ フィット スズキ スイフト スズキ ジムニー
マツダ RX-8 マツダ ロードスター ポルシェ 911 VW ゴルフ BMW MINI フィアット 500

[ 2 ] 1 [ NEXT ]

 


■メーカー : トヨタ
■車名 : 86 
■装着レカロシート: RS-G GK 
   神奈川県からご来店です。 サーキット走行に適したフルバケットシートRS-Gの中から、純正内装とベストマッチの赤GKモデルを装着しました。 乗降時の擦り切れ防止とスムーズな車検のためにRECAROオプションパーツを、シートベルトとシートの擦れを防ぐためにASMショルダーカバーを追加しています。 ASMで装着したレカロシートはいつまでもポジション調整無料で対応しますので、お気軽にご相談下さい。

 


■メーカー : VW
■車名 : ゴルフ 
■装着レカロシート: RS-G GK 
   神奈川県からご来店です。 サーキット走行に備えてフルバケシートでホールド性を上げポジションを下げたいと言うご要望ですが、奥様も運転させるため少し(約15mm)だけ下がるようにスペーサーを入れて調整して設置しました。

 


■メーカー : マツダ
■車名 : RX-7 
■装着レカロシート: RS-G ASM LIMITED Ruby 
   横浜市内からご来店です。 スポーツ走行を視野にホールド性の高いレカロシートをご検討になり、選択されたのはフルバケットシートRS-GのASM限定モデルRubyです。 4点シートベルトも同時装着しました。

 


■メーカー : マツダ
■車名 : RX-8 
■装着レカロシート: RS-G ASM LIMITED Ruby 
   埼玉県からご来店です。 ホールド性UPとローポジション化をご希望になり、フルバケットシートRS-Gの中から高い質感が特長のASM限定モデルRuby を装着していただきました。

 


■メーカー : BMW
■車名 : 1シリーズ 
■装着レカロシート: PRO RACER RMS 2700G 
   BMW 1シリーズでご来店です。 新型フルバケットシートPRO RACER RMS 2700Gを装着しました。 RS-Gよりも更なるローポジション化と細かな調整が可能になります。 シート本体の剛性が格段に向上して、とてもご満足いただきました。

 


■メーカー : ホンダ
■車名 : シビック 
■装着レカロシート: RS-GS  
   神奈川県からご来店です。 純正シートの着座位置が高くホールド性も足りないため、フルバケットシートをご検討されました。 街乗りからサーキット走行までカバー出来るRS-Gの中から、内装色に近い真っ赤なカムイ表皮モデルを選択です。

 


■メーカー : スバル
■車名 : フォレスター 
■装着レカロシート: LX-F IL110H 
   横浜市内からご来店です。 純正シートとの相性が悪く疲れやすいため、レカロシート装着をご検討されました。 背もたれが腰にフィットするエアランバーサポートとシートヒーターを標準装備した、腰痛軽減に効果的なコンフォートシートLX-Fの部分本革モデルを選択です。

 


■メーカー : スバル
■車名 : WRX 
■装着レカロシート: Sportster AN100H 
   横浜市内からご来店です。 純正シートで身体が合わずホールド感不足ということでレカロシートをご検討になり、体感シートを試座した結果、剛性・ホールド性が高くシートヒーターを標準装備したスポーツスターを装着していただきました。

 


■メーカー : VW
■車名 : ティグアン 
■装着レカロシート: LX-F TR NN AR 
   神奈川県からのご来店です。 純正シートでは膝裏の圧迫が強く足がしびれてしまうため、シート交換をご相談頂きました。 体感シートを試座して比較検討し、LX-Fシーリーズの中から黒ナルド表皮のNNを選択です。

 


■メーカー : スバル
■車名 : WRX 
■装着レカロシート: RS-G ASM LIMITED Ruby 
   神奈川県からご来店です。 純正シートの肩のサポートが足りずご相談頂きました。 SRシリーズをお考えでしたが、体感シートを試座して普段のポジション、ステアリングとの距離感を再現すると、バックレストとショルダーに隙間が出来てしまいました。 そこで選択されたのは、フルバケットシートのRS-Gで、モデルは純正内装と相性が良い黒アルカンターラと赤ステッチを組み合わせたASMモデルRubyを、ステアリングセンターのズレを補正するASMオリジナルオフセット加工を組み合わせて装着しました。

 


 

[ 2 ] 1 [ NEXT ]